キャンプ場

釣りキャンプ!ウエストリバーオートキャンプ場レビュー

By on 2017年9月17日

釣りとキャンプがまとめて楽しめるウエストリバーオートキャンプ場です。東京からのアクセスもよく、道路が混まなければ2時間ちょっとで到着する便利な場所にあります。
 

高速のインターからもそれほど遠くなく、途中に大型スーパーもあるので、キャンプにはなにかと便利です。
 

管理釣り場+高規格キャンプ場=ウエストリバーオートキャンプ場
 

っていうかんじですかね。
 

我が家はこれまで3回ほど利用しています。
 

それでは例によって独断と偏見によるキャンプ場レビューいってみましょう!
 
 

ここが気に入った!

個人的に一番気に入っているのは景観かもしれません。釣り区画がしきられた川の両側にキャンプ施設が並んでいます。人工的な景色なのですで、なんか癒やされます。川の音もいいですね。

ウエストリバーオートキャンプ場に来る大半の人は釣りをするかと思います。グループ毎の区画にその都度放流してくれるので、まずボウズはないでしょう。子供でも簡単に釣れるので楽しめます。まあ、釣り堀みたいなものですからね。

釣ったニジマスは内蔵処理や塩をして串にさすところまでやってもらえます。あとは焚き火や炭で焼くだけ。釣った魚をその場で焼いて食べるという経験は楽しいですよね〜。子供にはたまりません。

甲府昭和インター周辺には大型スーパーやモールがたくさんあるので、食材の調達にも便利です。
 
 

設備

トイレ、水回りは非常にきれいな部類に入ると思います。どのサイトからも近く使い勝手はとてもいいです。

オートキャンプサイト以外にコテージとキャビンがあります。ただ、コテージのお値段はかなり高めですね。

サイトは広くもなく狭くもなく、標準的なサイズ。広いサイトで100平米ですが、それより小さいサイトもたくさんあります。

 
 

気になったところ

価格は結構高いですね。PICAレベルといっていいでしょう。ここもずいぶん値上げしました。釣りをやるとそれなりの総額になるでしょう。

一番下流の砂利サイトだとお隣さんと隣接してプライベート感はあまりないので、予約時に確認したほうがいいかもしれません。

これはキャンプ場の問題ではないですが、ウエストリバーオートキャンプ場に行くと夕飯は選択の余地なくニジマスになります。そういうキャンプ場なんですけどね・・・
 

総じて高規格系、スタッフの対応も設備もどれも高いレベル。
ルアーフィッシングはいつかやってみたいです。
 
 

楽しいけど、強気の価格設定。デイキャンプがお得か?

TAGS
RELATED POSTS

LEAVE A COMMENT

nomazz
Tokyo, Japan

焚き火とドライブを愛するファミリーキャンパーです。週末になると愛車ジープレネゲードでアウトドア遊びに出かけます。

Profile続き

最近ハマっている遊び
- フィールドアーチェリー
- 焚き火
- 料理と観光をやらないごろ寝キャンプ
- 子供とスキー
- フリーラインスケート

次にやってみたい遊び
- スノーシュー
- シーカヤック
- 薪ストーブを使った冬キャンプ

近頃ご無沙汰なので再開したい遊び
- スキューバダイビング
- SUP
- ボルダリング
- MTB
- バイクツーリング
- オフロードバイク

このブログでは、キャンプやアウトドアスポーツをやってみたいと思っている人や、小さな子供連れのファミリー向けに記事を書いています。これから初めるきっかけになったり、お出かけするひと押しになれば嬉しいですね。

記事を検索
Social Widget
カテゴリー
写真/画像について
使用している画像の大半は私が撮影したものですが、一部私がライセンスを所有するShutterstockという画像サービスのものも含まれています。すべての画像は著作権対象となりますので、無断使用はご遠慮願います。