グッズ

これはイイ!HEIMPLANETのTHE CAVEを使ってみた

By on 2017年11月27日

先日ポチってしまったドイツ製のインフレータブルテント、ヘイムプラネットのCAVEを使用したので、レビューします。

さすが海外製らしく、やたらと味気ない梱包でドイツから到着したこのテント、びんっくりするほど軽量で小型です。

使用したのは南アルプス三景園オートキャンプ場。プライベート感あるサイトに、このデザイン、なかなかいいですね。

キャンプ場はどこもスノーピークとコールマンだらけ。やっぱり主流はオーソドックスなデザインで自然と溶け込むようなものが主流です。そんななか、コイツはやたらと目立ちます。。個人的には本当にカッコイイと思うのですが、同意してくれるひとは少数かもしれない(笑)

良かった点

わずか数分で設営完了というウリ文句に偽りなしですね。のんびりやっても10分もかかりません。もちろん、ペグダウンまで含めての時間です。純正のダブルアクションポンプも強力でとにかくあっという間にフレームがたちあがります。我が家にはスノーピークの2ルームテントもあるのですが、設営のための労力が桁違い。

入口に荷物をおけるスペースもあり使い勝手は上々です。テント内の照明はスノーピークのLEDランタンほうずきをぶら下げました。

ランタンや小物を吊り下げるフック、収納ポケットも充実しており、よく考えられているなぁと思いました。

ベンチレーションもばっちり。空気の循環はスノーピークのトルテュライトよりいいかんじです。

あと意外だったのは撤収がものすごく簡単だった点です。フレームのバルブを開くととんでもないスピードで空気が抜けます。あとはクルクルたたむだけ。遊んだ疲労が残る撤収日の朝にこの簡単さは嬉しいですね。

イマイチな点

やはりちょっと狭いかも。快適重視ならら大人だと2人で使うのがベストでしょう。子供2人+大人1人でも大丈夫ですが、それ以上だとちょっと厳しいかも。我が家ではサーマレストのインフレータブルマットを使用しているのですが、3枚並べると両端はめくれあがってしまいました。

結露を乾かしにくいというのもネガティブな点ですね。構造上、空気の層がしっかりできてテント内は温かいです。

そのかわり、寒い時期にはガッツリ結露します。

インナーテントの外側や、アウターの内側についた結露はマイクロファイバータオル等で拭くことになりますね。裏返すわけにもいかないので。

イマイチな点というわけではないのですが、初回の設営はちょっとだけ大変です。初回使用時だけフレームとテントを接続する作業が必要になるのですが、マニュアルがちょっとわかりにくいかも。

とりあえずレビューはこんなかんじです。
いや〜、いい買い物をしました。
120%満足です。

目立つのさえ気にならなければ最高のテント?

TAGS
RELATED POSTS

LEAVE A COMMENT

nomazz
Tokyo, Japan

焚き火とドライブを愛するファミリーキャンパーです。週末になると愛車ジープレネゲードでアウトドア遊びに出かけます。

Profile続き

最近ハマっている遊び
- フィールドアーチェリー
- 焚き火
- 料理と観光をやらないごろ寝キャンプ
- 子供とスキー
- フリーラインスケート

次にやってみたい遊び
- スノーシュー
- シーカヤック
- 薪ストーブを使った冬キャンプ

近頃ご無沙汰なので再開したい遊び
- スキューバダイビング
- SUP
- ボルダリング
- MTB
- バイクツーリング
- オフロードバイク

このブログでは、キャンプやアウトドアスポーツをやってみたいと思っている人や、小さな子供連れのファミリー向けに記事を書いています。これから初めるきっかけになったり、お出かけするひと押しになれば嬉しいですね。

記事を検索
Social Widget
カテゴリー
写真/画像について
使用している画像の大半は私が撮影したものですが、一部私がライセンスを所有するShutterstockという画像サービスのものも含まれています。すべての画像は著作権対象となりますので、無断使用はご遠慮願います。